西風の精

ゼフィルス・・・何とステキな呼び名でしょうか。 『西風の精』と言われるだけあって、梢を飛び交う様は、とても綺麗です。   特に“光り物”のゼフィルスは格別です。 ただ、羽を開いた様子(開翅と呼んでいます)を画像にするには、 脚立を用意したり、数少ない“見下ろすポイント”を見つけたり、といった準備が必要のようです。 …

続きを読むread more