金のなる木

南アフリカ原産のベンケイソウ科クラッスラ族の多肉植物で、
花言葉は「幸運を招く」だそうです。

我が家にも2鉢あって馴染みのある植物ですが、
花を咲かせたことがありませんでした。

先月の連休に「今咲いているよ!」って聞きました。
そこで付近を見て回りましたが、目についた金のなる木に花はついていませんでした。

ならば、「見られた地域に行くのが近道!」という事で、
先の日曜日に行ってきました。

R3228305.縮小.jpg

なかなか可愛い花でした。

R3228304.縮小.jpg

R3228309.縮小.jpg

近くで見ると、より可憐に見えました。

R3228306.縮小.jpg

蝶が訪れてくれると良かったのですが、
やって来たのはハエさんでした。

R3228302.縮小.jpg

遠巻きに見ると沈丁花みたいに見えました。
葉っぱを見ればすぐ区別が出来るので、探してみられては如何でしょう?
きっと幸運を招いてくれる事でしょう。

この記事へのコメント