去り行く春

自粛ムードに従って遠出を断念している内に奄美・沖縄で梅雨入りしたみたいですね。

梅雨の気候が新型コロナウイルスにどの様な影響を与えるのか?
未知な部分が多いので知るすべもないのですが、
COVID- 19と呼ばれる感染症が終息に向かってくれる事を願っています。


しばらくの間、ブログの更新も自粛しておりましたが、
「取り敢えず元気で過ごせております。」のご挨拶をと思いました。

もともと『おうちで過ごす』が苦手な私、
折角のお休みに外出なしでは、ストレスに負けてしまうので、
健康維持の為、止む無く近くのお山をお散歩させて頂きました。
新緑がまばゆく、色とりどりの花や、小鳥のさえずりに暫し癒されました。

そんな中、特に嬉しかったのはソウシチョウとの出会いでした。

ソウシチョウ.jpg

2~3mまで近寄る事が出来ましたが100mmのレンズでは判りづらいですね。

思い切ったトリミングをしてみましょう。

IMG_8670.jpgトリミング.jpg

脚が宙に浮いて、羽も幾分開きかけています。
直後の画像をトリミングしてみると、
方向転換の為にピョンした瞬間だったようです。

IMG_8671.jpgトリミング.jpg

ついでに直前の画像を見れば、枯れ草らしきものをくわえていました。

IMG_8667.jpgトリミング.jpg

画像には捉えられませんでしたが、すぐ横で♀が見守っています。
相思鳥と呼ばれるだけあって、ペアでのお迎えだったようです。

普段から近隣を出歩く機会が多かったので、
なるべく人と接する機会の少ないコースを選んだ為か、
1時間に1~2人位のすれ違いレベルで過ごせました。

1日も早く、気兼ねなく出歩く事か出来る日々が戻りますように・・・

この記事へのコメント