2020年キマ総括

お天気がとても不安定ですね。
7月3日からの豪雨に対し『令和2年7月豪雨』と気象庁が昨日(9日)に命名したそうです。被災地域の被害状況が最小限で留まりますよう、また一刻も早く事態が収拾するように願わずにはいられません。
熊本、鹿児島、福岡、佐賀、長崎、岐阜、長野の7県に大雨特別警報が発表されましたが、それ以外の地域でも大雨、洪水、土砂崩れなどの災害に対し、警報や避難勧告が発令されてます。皆様どうぞご注意下さいませ。

このような状況ですので、今度の日曜日に予定していました
長野県のキマルリ調査を断念しました。
すでにシーズン終盤が予想されますし、翌週だと時期的にキビシイので、今季のキマ調査は終了になるかも知れません。そこで取り敢えずのキマ総括です。

養父キマ940.JPG

養父キマ947.JPG

今年は5日間で2府4県30(旧)市町村を回ってきました。
このうち自己未確認市町村は半分以上です。(何度もコケている場所も含まれます)。

そのうち5府県15市町村でキマ確認です。(内1市町村は至近距離での目視確認のみ)
自粛の影響もあり、例年の行動には到底及ばないレベルでした。
トータルでは、数量的には例年の7割程度レベルだったように思います。
そのような状況でしたが、岐阜県や兵庫県などにおいて、何度も確認出来なかった地域でやっと確認出来た事が嬉しかったです。自己初確認市町村は6ケ所に及びました。

R3228516.JPG

兵庫NキマのトリミングR2.6.29..jpg
この画像はトリミングしています

残念なのはやっと確認出来たとはいえ、時期終盤が多く、綺麗な画像を得られなかった事と、
大半の場所で、それぞれ1頭づつしか確認出来なかった事です。
まぁ、この件については、来年以降の再調査でリカバリーしましょう。

また、自粛傾向の中、調整が上手くいかず、滋賀県と長野県での調査が出来なかったのも残念です。そして今季も日程不足の為、関東や東北地方まで足を延ばせませんでした。

まだ間に合わないとは言い切れないですが、水害などで困惑されているかも知れない地域に土足で踏みにじるような事はしたくないので、ここはじっと我慢しましょう。

いよいよ夏ですね。
皆様くれぐれもご自愛頂き、抵抗力を保って、暑い夏とウイルス禍を乗り越えて下さいね。

この記事へのコメント

2020年07月10日 19:52
久々の更新ですね。
自粛傾向とはいえ、5日間で2府4県30市町村とは精力的ですね。
ところで、いずれの写真のキマリンさんも結構長尾と拝見しました。
2020年07月10日 19:54
久々の更新でございますな。
自粛傾向のなか、5日間で精力的な活動ですね。
写真のキマリンさんは、いずれも結構長尾と拝見しました。
Rhetenor
2020年07月10日 20:28
kenkenさん、貴兄の素晴らしい画像に引き出さされての更新でございます。

いずれの画像も京阪神地区なのですが、それぞれに結構離れていて、時期もまちまちでございます。
ただ、自粛のおり、あまり行動を暴露するのは如何なものかと思い、敢えてデーターを外してみました。

コメント、微妙に表現を変えられていて楽しませて頂きました。