初冬のイシガケ

先日の11/20の朝10時頃、インセクト・フェアに向かおうとしたら、ホシミスジが飛んでいました。
 
イメージ 1
 
上の画像の右下の植え込み周辺をゆったりと・・・。
 
確認の為、近付きました。
飛び方やサイズから♀の様に思えましたが、2m位まで近付いたら、
途端に上昇して、正面5階(中央付近)のベランダに入り込み、すぐ隣の6階ベランダ(左上の途切れた部分)
に移りそこで遊んでいた為、確保出来ませんでした。
 
ふと気付くと、数m前の駐輪場入り口付近(画像左下)をイシガケチョウ♀が遊んでいました。
こちらは、手に持ったトートバックで叩きおとしました。
 
イメージ 2
 一旦、部屋に戻り、イシガケを置いて再出発すると、
今度はミドリヒョウモン♂が画像右下付近を通過しました。
 
現場はマンションとその右側にある『鎮守の森』とに囲まれた、谷的な空間で、
比較的強い風が吹いていたため、吹き溜まりのような空間になっていました。
 
結構暖かい日ではあったけれど、何だか季節の推移が変に思えました。
 
なお、この記録は、大阪昆虫同好会の、『大昆Crude』No.56に公式な記録として掲載予定です。

この記事へのコメント