海の日の探索

この連休は、15日だけお休みでした。
キマルリも今シーズンのラスト・チャンスという事で、
兵庫県北部を訪れる事にしました。
主目的は豊岡市や竹野町の環境チェックです
・・・すでに確認済の日高町にほど近く、気になる位置関係なのです。
 
イメージ 1
まずまずの環境に思えました。
・・・良い時期に再訪してみたいものです。
途中ダイミョウセセリが現れました。
イメージ 2
ササの葉の水滴から、当日の降雨が伺えますね。
実は途中、杉ケ沢に撮影に立ち寄ろう思ったのですが、
道路に水が溢れ出し、いつもはせせらぎ状態の小川が赤茶けた濁流になっていました。
消防団やパトカーが繰り出して大災害が予想されました。
警官に訊ねると、「今のところは通行可能です。」と言ってました。
その数分後には崖崩れで通行止めになってました。そして養父市関宮区に避難勧告が出たと聞きました。
「早朝に入り込んで、抜け出せない!」なんて事にならなくて良かったと思います

時間的な予定が変わったので、“キマルリ見たさ”に、あっちこっちウロウロと・・・。
結局5市町村をまわりました(笑)。

以前に確認出来た場所で、やっとキマルリを見る事が出来ました。
イメージ 4
     キマルリの画像が無いので、別のキマ、コキマダラセセリの画像を貼っておきますね(汗)。
 
そこではエゾゼミ(?)も初撮影出来ました。
このセミの複眼が赤い事は、チョッピリ驚きでした。
イメージ 3
いよいよ夏本番ですね。・・・猛暑が続く予感がします。
熱中症などに、充分注意をして、この夏を乗り切っていきましょう

この記事へのコメント