残暑

立秋過ぎても・・・、ホントいつまで続くのでしょうか(大汗)。
 
残暑お見舞い申し上げます。
 
酷暑が続くこんな年は、ルーミスに出会えるチャンスです。
房総半島、紀伊半島、四国、中国、九州に局地的な分布地が有るほか、
隠岐、屋久島の離島からも記録が有ります。
 
晴れた暑い日の正午前後2時間づつぐらい(10:00~14:00頃)に、
運が良ければ撮影チャンスが巡ってきます。
ただし地味な裏面しか撮れないんですよね。
 
小春日和や春先には、越冬個体が日光浴で翅を開くようですが、夏場は開翅が望めません。
(冬は路面がキケンだし、春先はギフで忙しい・・・)
おまけに、薄暗い環境を好み日向には出てきてくれないので、飛翔画像は極めて困難。
なので生態画像として翅表を撮影するのは断念しました。
 
万が一、翅表が撮れましたら、即UPします。
それまでは随分前に撮影した裏面の画像で我慢して下さい。
     (和歌山県田辺市本宮町 2005年9月19日撮影)
 
イメージ 1
 
表が気になる方も居られるでしょうから、標本をパチリ。
この水色、好きな色なんです。
イメージ 2
 

この記事へのコメント