日帰り南紀

敬老の日の前日の9/14(日)、久し振りの好転の休日ということで、南紀に向かいました。
三連休の中日という事で、渋滞の影響を受け難いであろう“十津川越”で行ってきました。

以前、辿り着けなかった布引の滝・・・すごく綺麗な滝でした。

イメージ 1

すぐ手前の荒滝・・・なかなかの迫力です。

イメージ 2

この付近には、ルーミスシジミが生息しているのですが、
過去数回にわたる調査では見ることすら出来ませんでした。

昨年、やっと徳島県で出会えたので、今度は三重県で出会いたいと思っておりました。
         ↓

その後のチェックで良さそうに思えた場所に行ってみますと、
早速お出迎え下さいました。
意外に呆気なくなく出会えたのですが、後が続きません。

ところで、この付近は三重県、奈良県、和歌山県が複雑に入り組んでいます。
そこで、それぞれの山手に入り、渓谷環境で森林浴です。

残りの二県でもルーミスシジミを各一頭づつですが、確認する事が出来ました。

少々心残りではありましたが、帰路につきました。
途中の山越えで睡魔に襲われた為、十津川温泉で休憩です。

イメージ 3

早めの時間の為貸し切り状態で、源泉かけ流しの温泉で癒されました。
原泉は60℃の単純硫黄泉です。・・・近くには無料の足湯もあります。
                              ↑
                      (お急ぎの方は、コチラが便利です。)






この記事へのコメント