幻日?

昨日、夕方近くの西の空に光輝く部分が見られました。
(太陽の南方約10度(←通常、同高度で22度程度離れるそうです。)といった方向だったでしょうか?)

おそらく幻日と呼ばれている現象かと思われます。
とぉ~っても綺麗でしばし興奮状態でした。

画像ではあの輝きは表現出来てませんが、雰囲気だけでも。

イメージ 1

空ももう少し青かったような・・・。

別画像をトリミングしてタテ位置にて。

イメージ 2

以前に宇奈月に向かう途中に見かけた“虹色に光る雲”より格段に強い輝きを放っていました。
                            ↓


ちなみに、当日の本来の目的はムシャクロツバメシジミでした。

人為的に持ち込まれたとされる外来種のようですが、越冬したので
今後拡散し在来種に影響を与える可能性があるかも?とかの理由で、
この春、大々的な駆除活動が試みられました。(TVでも放映されました)
それでもしたたかに生き残っていました。

こちらは証拠画像的な画像しか得られませんでした。
判り易いようにトリミングした画像を貼っておきますね。

イメージ 3

在来種のクロツバメシジミより黒斑が発達しています。
   ↓

この記事へのコメント