台風前の・・・

台風19号は13日朝、鹿児島県枕崎市付近に上陸。その後も高知県宿毛市付近、大阪府岸和田市付近に上陸し、九州から本州にかけて縦断し、14日未明に甲府市付近から宇都宮市付近を通過し、午前6時に宮城県石巻市の南南東の海上に抜け、午前9時に温帯低気圧に変わった。
(以上、YAHOO!天気・災害より抜粋部分編集しました。)

さて、その台風、連休を狙い撃ちしたような日程でした。
折角のお休みですので、せめて近場で撮影でも・・・と思い、
直撃予定の前日にシルビアシジミに会いに行ってきました。

実は、昨年の春、ギフチョウ目的で訪れた吉川町(現三木市)に向かう行き帰り、
シルビアシジミの環境チェックをしておりました。(秋に再訪しようと思っていました。)
              ↓

早速現れたのは類似のヤマトシジミ・・・

イメージ 1

青が広がった綺麗な♀でしたが、角度が良くなく、回り込もうとしたら飛び去ってしまいました。
シルビアシジミの方は、それなりに探索するも、全く見当たりませんでした。

腑に落ちず友人に「エサ(ミヤコグサ)はあるけど居らん。」と確認連絡すると、
「その付近、探しまわったけど居らんかった。自分はべつの場所で見つけたよ。」との事でした。

その場所に移動して探す事30分、やっと現れました。
早速1~2回シャッターを切る、少し近寄ると飛び立ちました。
目で追いましたが、風に追われ止まらない内に見失いました。
おまけに画像チェックするとボケぼけぇ~(悲)。

さらに30分ほど探しまわって、何とか撮影。

イメージ 2

う~む、吸蜜に『没頭』し過ぎのあまり、“頭隠して尻隠さず”な画像になってしまいました。
とはいえ何とか課題だった地域で出会えたので、あとは近隣チェックです。

イメージ 4
旧三木市(現在では同市内)のこんな処や、

イメージ 3
隣町のこんな所で確認出来ました。
(この付近は何年か前にも訪れましたが、今回やっと2♂1♀を確認できました。)

このあとさらに移動すると、秋祭り(だんぢり?)の渋滞に巻き込まれました。
遅れて到着した場所で、活動終了時間の間際に風に追われる1♂だけを確認できました。

帰ろうと駐車場に戻ったら、車の横にウラギンスジヒョウモンの♀が現れました。


さすがに超大型の台風が直撃しそうでしたので、翌日は自宅待機でした。
台風は、当方居住地のとなりの隣町を通過しました。直線距離で20km程度でしょうか?

予想に反し、「えっ、もう通過したの?」が、第一印象でした。
今回は微妙な位置関係により、被害の大きさの差が大きかったようです。
各地で被害が出ておりました。被害を受けられた方々にはお悔やみ申し上げます。

この台風、広範囲における“交通機関のマヒ”が印象的だったような気がします。


今度の週末は、素晴らしい行楽日和になりそうですね。
どうぞ楽しい休日を迎えられますように・・・

この記事へのコメント