大和の黒

先月に和泉でクロシジミを撮影しました。


今度は吉野あたりで撮影してみようと、大和路を走りました。
先の大型台風の影響もチェックしておきたかったし・・・

有名な大台ケ原の麓にもクロシジミが生息しているそうです。
数年前に赴いた時には出会えなかったのですが、
今年友人が確認出来たとの事で、これはチャンスかと・・・。
(川上村では随分昔に生息地を教わっていましたが、10回以上訪れても出会えませんでした。)
(天川村では一度だけ出会えましたが、1カット撮影出来たネガが見当たらなくなりました。)

無事出会えて、何とか数カット撮影出来ましたが、証拠画像程度でした。(8月2日)

イメージ 2

角度を変えた途端飛び去ってしまいました。

一応撮影出来たという事で、過去に複数確認出来た地域に移動です。

ちょっぴり傷んでますが、また出会う事が出来ました。

イメージ 3

お約束のタテ位置も

イメージ 4

今度は綺麗な個体が止まりました。

イメージ 5

暑過ぎる所為でしょうか?開翅してくれませんでした。
ただ、この暑さのおかげで、ルーミスシジミに出会う事が出来ました。

足場が悪く近付けません。

イメージ 6

中央付近に小さくピンボケで写っているのですが・・・(汗)。

別画像をトリミングして貼ってみましょう。

イメージ 7

陽の当たる葉っぱに、ピントを持っていかれてますね。
・・・ルーミスって春先くらいしか日当たりに出てくれないみたいです。


翌週の8月9日はルーミス目的で再訪しました。
三重まで行こうかどうしょうか?と思っていたのですが、
こ~んな掲示板がっ!

イメージ 1

このルートなら片道1時間は追加になるので、上の地域に変更しました。

32度くらいありましたが、現地では28度くらいでやや曇気味。
ルーミスは降りてくれませんでした。
ただ、途中チェックしたら、クロシジミが意外と綺麗な個体が残っていたので、
ダメモトで大台ケ原の麓のクロシジミ撮影に再挑戦。

イメージ 8

またしても証拠画像のみで逃げられました。
トリミング画像ですが、張っておきますね。

この地のクロシジミは、なかなか敏捷のようです。

この記事へのコメント