にふぁんだ・ふすか

一昨昨日の休日はクロシジミに会いに兵庫県に向かいました。
気になる地域の調査が中心の予定だったのですが、前夜遅くまで痛飲してしまいました。

という事で、まずは北部で“肩慣らし”です。
思ったより白い個体も見られましたが、翅表はほんのり白い程度まででしょうか?

イメージ 1

裏が黒っぽい個体は、表も一様に黒っぽい傾向ですが、
たまに青い鱗粉がのる事があります。
ちょっぴり開翅したので覗き込んでみましたが・・・残念っ!

イメージ 2

今度は♂が開翅しました。
ほんのり紫色の光沢を持ちますが、なかなか発色してくれません。
回り込んで撮ろうとしたら、飛び去ってしまいました。

イメージ 3

ポツポツと小雨が降ったりもしたので、中部に移動しようとしたら、
山キマさんならぬヤマキマダラヒカゲさんがお出迎えです(笑)。

イメージ 4

先週は福井県と滋賀県を掛け持ちチェックしました。
下の証拠画像は福井県大野市にて撮影しましたが、
やや時期が遅かった印象でした。
滋賀県ではポツポツと見られましたが、撮影チャンスに恵まれませんでした。

イメージ 5

場所によって、ビミョウに時期がズレる為、
今季のように変動が大きい年では、時期読みが難しゅうございます。

イメージ 6

そういえば、キマピョンも、こんな画像が精一杯でした。

秋になったら、もう少し動けるかな?って思います。

この記事へのコメント