三重の崖

三重県の山奥、崖環境に行ってきました。

早速現れましたツマジロウラジャノメです。
環境を含め飛翔画像に挑戦(笑)。

イメージ 1

解り辛いでしょうから、中央部をトリミングしてみましょう。

イメージ 2

翅表の白班がボヤケていますので、♂だと判断できます。

♀は↓の画像のように白班が目立ち、より一層綺麗です。

イメージ 3

残念ながらもう一歩近付いたら崖の上に消えてしまいました。

山道ではスミナガシに出会えました。
路面に止まった所をパチリ!

イメージ 4

乾燥した石なのに、赤い口吻を伸ばしていました。
判り辛いので拡大しておきましょう。

イメージ 5

・・・綺麗な目をしてますね。
(この言葉、女性に言うと、結構喜ばれたりします)

山道添いのウツギの花にヒョウモンの仲間が訪花していました。

イメージ 6

前翅に1本の性標と後縁の黒筋が見られるので、クモガタヒョウモンの♂で間違いないでしょう。
近年なかなか出会えなくなった種に出会えて嬉しかったのですが、
アッという間に飛び去ってしまいました。

今回もシジミさんは愛想なしでございました。

最後にツマジロウラジャノメの上の♀画像の中央部をトリミングして貼っておきましょう。

イメージ 7



この記事へのコメント