開けぇ~ゴマっ!

猛暑の後にゲリラ豪雨、台風や地震・・・
地球規模で変動が起きているのでしょうか?

早く平静な状態に落ち着いて欲しいものです。


当方、この1カ月、6日の休日の内、2回3日間を
『ゴマシジミの開翅画像』に投入しておりました。

活動前に着くように早朝出発です。

一瞬の内に、朝露でビショビショになりました。
鈍い動きに期待を膨らませました。

イメージ 1

日中は暑過ぎて岡山⇔鳥取でクールダウンしつつ、
水分の大量摂取を心掛けましたが、熱中症にかかりそうになりました。
こむら返りになったので、仮眠休憩をはさみました。

昼下がりから活動再開!

イメージ 2

交尾シーンや産卵シーンに出会えました。

イメージ 3

撮影直前に産卵中断(驚かせちゃったかな?)暫く待っていたら斜面上方に移動してしまいました。

イメージ 4

待てども開きません。
暑過ぎたのが原因でしょうか?

で、大分で再挑戦です。

イメージ 7

ん~む、影が邪魔っ!と、回り込むと飛んで行っちゃいました。
その後は止まる事すらなく・・・(悲)。

イメージ 8

ヒメシロなどを撮りつつ気分転換です。

翌日は熊本のクロシジミやクロヒカゲモドキ、キマダラモドキなんかを探しつつ、
湯布院のゴマに挑戦しました。
思ったより時間がかかり、温泉は断念しました。
(まあ、宿で内湯と露天を2回づつ入ったのでヨシ!ですね。)

「Open sesame!」の願いが届かなかったので、課題は来年に持ち越しです。
飛翔画像で、幻(?)の翅表を表現です(汗)。

イメージ 5

   ハイ、そこそこトリミングしています。
ついでに、逆光ゴマもトリミング
  
イメージ 6

帰阪後、撮影の師匠の素晴らしい開翅画像に感動し、来年が待ち遠しくなりました。

この記事へのコメント